せどり実践記録2016年12月末~久々の店舗せどり・仕入れで脇汗をかく

おはようございます!

当ブログ「せどりジャーナル」の管理人、ゆうでございます。

さて、昨日は、こんな記事を書き、今後、休業していたせどりを再開し、2016年、そしてつづく2017年を迎える今現在も、「せどりは稼げるのか?」どうかを、

実践&検証していくとお伝えしておりました。

せどりは売れない?稼げない? こんばんは!ゆうです。よくネットで「せどりはもう終わったよね。もう稼げないよね。」という意見を見...
スポンサーリンク
sedoribig

店舗せどりを実践

1年半ぶりの店舗仕入で脇汗をかく男

そして、先日、ついに久しぶりの店舗仕入に挑戦して来ました。

まず、行ったのはわりかし近所にあるイトーヨーカドーさんです。

ここは、常に何か仕入れられるという店ではありませんが、たまに開催されるセールに爆発力があり(いい品を思い切った値下げで売り出してくれます)

なんどか、よい買い物をさせて頂いた事がありました。

イトーヨーカドーさんという事で、とうぜんながら仕入れる商品は新品です。

つまり「新品せどり」ですね。

ぐるぐると店内をまわった結果・・・・

残念、成果なし・・・

はい。残念ながら、仕入れられそうなものを見つける事が出来ませんでした。

まあ、こういう事はしょっちゅうです。しかも近年は、イトーヨーカドーさんやイオンさんなど、誰でも知っいるような仕入先は、ライバルも増えて、取れる確率も低くなって来ているのかなという感じもします。

もちろん、上手く当たれば、今でも美味しいのではないかと思います。

とあるCD屋さんでヒット!

イトーヨーカドーさんに車を止めさせてもらいながら、私は少し歩いて、別のお店へ向かいました。

街の、小さな小さなレコード屋さん(CDショップ)です。このお店は、私が前からたまに行くお店で、プレ化したCDやDVDが残っている事が多く、ちょくちょく仕入させてもらっていました。小さいながらも、意外と在庫が豊富なのが特徴のお店でした。

プレ化とは? プレミア化の事。人気商品や生産終了商品・生産限定品などで、需要が供給を圧倒的に上回ると、amazonやヤフオクなどで、定価以上の価格で、その商品が販売される。つまり、定価で購入しても利益がでる商品になる。

定点観察に訪問する

今日は特に、お目当てのプレ化CD・DVDがあった訳ではありません。

ただ、このお店は定期的に観察をしておくべきお店なのです。

休業明けなので、ひさしぶりにお店の状況をチェックしに行きました。

時代の流れでしょうか、町のCD屋さんは軒並み苦戦中で、ほとんどお客さんが入っていないようなお店も多いのです。

このお店も、残念ながらそういったお店の一つです。

私は、このお店がそろそろ在庫を整理し始めるのではないだろうかと、秘かに思っておりました。つまり、閉店に向けた準備ですね。

毎回、プレミヤ商品の購入ではお世話になっているので、なくなってしまったら、とても痛いです。

ただ、閉店の際にセールがあるなら(いわゆる閉店セール)、今までお世話になった感謝の気持ちを込めて、私の財布がすっからかんになるまで購入したいと思っています。

在庫処分品を発見

そんな訳で、ふらりとそのお店を除くと、棚の一部に在庫処分品を発見しました。

以前訪れた時には、50パーセントオフが最大割引でしたが、今日は70パーセントオフのものがかなりありました。

いよいよ在庫処分(閉店準備)が始まったのかもしれませんね。悲しいけど、

目の前にある利益の出そうな商品を眺めて、私はちょっとドキドキです。

はやる気持ちを抑えながら、検索を開始します。なにしろブランクあけ(1年半ぶり)なので、緊張します。

小さいお店なので、検索するにも、イオンやイトーヨーカドーとは違い、プレッシャーを感じます。脇汗をかきながら、リサーチする事30分。

本日の成果です。

DVD・ブルーレイを中心に33点。計8万円ちょっとの仕入でした。(オール7割引き)

定価が1万5千円~1万8千円程度の商品を結構仕入れたので、大分仕入単価が上がってしまいましたが、なかなかいい仕入が出来ました。

見込みの利益(amazonに支払う手数料が引かれた口座への入金額から仕入代金を引いた荒利)は少な目に見積もって、3万円ちょっとという所でしょうか。

あとは、これが順調に売れてくれるかどうか観察ですね。

休業前の状況だと、ほぼ100パーセント売れるものだけ(私の仕入基準・感覚ですが)を仕入れしたつもりなので、これがもしも大量に売れ残るようだと、

この1年余りで、相当景気がわるくなり、お客さんの購買能力が下がって来ているか、あるいは出品者数(競合のライバル)が増えて、売れにくくなっているかのどちらかだと思います。

まあ、モノレートの動きを見ていると、ほぼほぼ問題ない気がしますが、

なにしろ久しぶりなので、慎重に状況を見守りたいと思います。

モノレート もともとは「アマショー」の名前で知られたサイト。amazonで販売されている商品の価格の変動や出品者数・月に何個売れたのか等の情報が分かるので、非常に重宝する。昔からせどりをしている人は、「アマショー、あ、モノレートだっけ。」とついつい言い直してしまう、せどらー御用達サイト。

仕入れたら即出品を!

仕入れた商品は即出品します。

私は、新品商品も軽くクリーニングしてから、OPPという透明の袋に入れて、

amazonのFBAというシステムを使って、amazonの倉庫へ、一旦商品を納品します。

FBAは手数料がかかりますが(年々値上げ傾向)、売れた商品をamazonが管理・発送してくれるので、非常に便利です。

写真の真ん中に移っているのがOPP袋です。これに包んで商品を保護します。amazonの倉庫で傷んだりしないためです。

なお、私は、大量に出品出来る状態(資金力が十分で、売り上げも立っている状態の時)では、いちいち包むと効率が落ちるので、そのまま、amazonの管理ラベルを張って送るようにしていました。

今回は、再開直後で、まだ在庫もほぼない状態なので、ちょっと丁寧に出品しています。

こんな感じで、ダンボールに詰めて納品しました。

なお、カッターでダンボールを開封された際に、商品が傷つかない様に、一番上に写真の様にボール紙を固定して、いつも送っています。一点ものの貴重な商品ばかりですからね。

さあ、はやく売れないかな♪

2017年1月追記 この日の商品の売上と利益はこんな感じになりました
せどりは稼げない。ライバルが多すぎる。すでに飽和しているなどと言われて久しいですが、2017年現在でもまだ、稼ぐ事が出来るでしょうか?検証してみました。その結果を報告します。ジャンルは、新品のCD・DVDせどりです。

こちらの記事で、結果報告をしております。

スポンサーリンク
sedoribig
sedoribig

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする