せどりの種類をテクニック・手法(難易度)から分類してまとめてみた。

せどりには、色々な種類、ジャンルがあります。
「○○せどり」などという形で非常に多くの名前がつけられていますね。
今日は、それら数あるせどりの形を出来るだけ多く取り上げて、
解説してみようと思います。

具体的には、「セールせどり」「限定品せどり」とか「トレンドせどり」
などのように、仕入れの方法(テクニック)から、名前がついているものから、

商品のコンディションで、
分類されているもの(中古せどりと新品せどり)。

さらに仕入れを在宅で行うか、それとも実際に店頭で購入するかで
(店舗せどりと電脳せどり)分類されているものまで、

それぞれの特徴とそれぞれの難易度について考えてみます。

さて、その前に、そもそも「せどりとは?」なんだろうという所が知りたい方は、
こちらの記事をぜひご覧ください。

せどりとは何か?その説明と解説をわかりやすくお届けします。その歴史や、せどりの種類、現在の状況や、「なぜ、せどりで利益がでるのか」という疑問に答える内容となっています。
こちらは、以前書いた、せどりの解説記事です。

スポンサーリンク
sedoribig

せどりの種類とジャンルまとめ

扱う商品の状態で分類

まず、せどりを商品の状態(コンディション)で分けて考えてみましょう。

商品もコンディションは「新品」と「中古」の2種類に分ける事が出来ます。
新品を取り扱うせどりを「新品せどり」と呼び、
中古を扱う場合は、「中古せどり」となります。

こちらの記事で、「新品せどり」と「中古せどり」について、詳しく紹介しましたので、

せどりは「新品せどり」と「中古せどり」の2つに大別できます。それぞれの特徴とメリット・デメリットを分かりやすく紹介しました。これから始める方におすすめなのは、「新品せどり」です。
ぜひ参考にしてください。

新品せどりと中古せどりの難易度

上記記事でも書いたのですが、新品せどりと中古せどり、扱う商品にもよりますが、
初心者の方が始めやすいのは、「新品せどり」だと思います。
「新品」の方が「中古」よりも若干ですが、難易度は低いためです。

私は、ブックオフの古本せどりから、セドリをスタートさせて、
徐々に商材を変えて売上を伸ばしていったタイプです。

なので、スタートは「中古せどり」だったと言えますが、
当時は、ブックオフせどりが、大隆盛の時代でした。
しかし今は、状況がかわり、ブックオフでのせどりは、
以前ほど簡単ではなくなっています。

なので、もしも私が、今から初めてせどりを始めるのなら、
「新品せどり」から入ります。

なぜなら、慣れない初心者の場合、出来るだけ早めに
結果を出す(仕入れた商品が売れて、利益がでる)必要があると
考えるているからです。

新品の方が、中古品を扱うより、総じて
「出品してから、売れるまでの時間が早い。」のです。
つまり、早く成功体験を味わえる可能性が高くなります。

始めたばかりの時は、色々と不安も大きいですね。

「これ、仕入たけれど、本当に売れるかな?」

なんて、不安な気持ちを抱えながら仕入れる事も多いと思います。
(私は今でも、そう思う事がしばしばありますが・・・)

なので、せどりをはじめて、出来るだけ早く成果が出た方が、
(つまり早く売れて利益が出た方が)、モチベーションが上がって、
せどりを継続できる可能性が上がるのです。

誰だって、売れて儲けがでれば、

「おっしゃ~。もっとがんばって仕入れたる!!」

という気持ちになりますよね。そうなれば、当然仕入を始め、
せどり作業に力が入ります。必然的に、1日のせどりに費やす時間が
多くなります。稼げるから、作業も楽しいのです。

継続さえできれば、せどりで、成功できる可能性はぐんと上がります。

当たり前のことですが、せどりに限らず、どんなビジネスでも、
成果が上がり始めるまでに、タイムラグはあります。

そして、そのタイムラグが長ければ長いほど、始めた人が辞めていってしまう
確率が上がります。そして、

オレ、○○やってみたんだけどさ~。あれ全然稼げないわ~。
「あれで稼げるとか言ってるやつは全員詐欺だね。」

などという居酒屋でよく聞くセリフが発生してしまうわけですね・・・。
残念なことですが、その人にとっては真実ですものね・・・。

どうせなら、居酒屋では、

「ああ。せどり。うん。まあ、そこそこ稼げるかもね。
えっ?いくら稼いでるって?いや、まあ大したことないよ(あるけど)。」

と、余裕のセリフをかましてみたいものですね。

もちろん中古せどりだって、回転を速くして、利益を早く出す事だって出来るし、
利益率が比較的高いというメリットもありますし、成功する人は沢山います。

ただ、特にこだわりがないのであれば、迷ったら新品から始めてみたら良いかなと、
私は思います。

せどりをテクニックで分類する

さて、次は、せどりを仕入の方法(テクニック)で分類し、それぞれについて
例を挙げてみましょう。

せどりで利益が出る状況は?

せどりで利益を出すにはどうしたらいいでしょうか?
みなさんもぜひ、一緒に考えながら、読んでみて下さい。
とくに難しい事はありません。

1.安く仕入れられた

例えば、定価が1万円の商品があったとします。
現在のamazonでの相場をチェックすると、新品は、最安値が8000円でした。

この商品を4000円で仕入れられれば、利益がでますよね。
amazonの相場より、安く仕入れる事が出来れば利益を出す事ができます。
2.プレミア価格のものを仕入れられた

もうひとつのパターンとして、商品は安く買えなくても、利益が出せる
ケースもあります。なんらかの理由で、その商品にプレミア価格がつき、
定価よりも高く取引がされている場合です。

定価5000円のものが、amazonや、ヤフオクでプレミア価格となり、
1万円で販売されていたとします。その商品をまだ定価で購入できる店を探して、仕入をすれば、利益を出す事が出来ます。

利益につながる仕入れの方法は、実はこの2種類しかありません。

ですので、すべてのせどり・転売の仕入のテクニックは、

「商品をより安く仕入れる技術」か「人気高騰して手に入りづらい商品を手に入れる技術」の

どちらかになるんですね。

では、せどりをこの二つの仕入れ方法で分類して、どの様な手法があるか見て行きましょう。

より安く仕入れるせどりスタイル

セールせどり

まずは、商品をより安く仕入れるせどりスタイルから見て行きましょう。
もっともオーソードックスで、難易度が低いのが、この「セールせどり」になります。

一般人が商品を安く買うチャンスと言えば「セール」です。
私達が「ヤマダ電機」クラスのビッグ企業なら、直接メーカーから、安く仕入れをして、
利益を出せるかもしれませんが、せどらーは、みな個人からスタートです。

となれば、商品を安く仕入れられる機会と方法は必然的に限られて来ます。
なんらかの「セール」があれば、それは仕入のビッグチャンスです。

私が、せどりを始めた当初は、ブックオフの「単行本半額セール」や「雑誌半額セール」が、
唯一最大の仕入先でした。

こんばんはゆうです。今日は私が、今までに出会ったすごいせどらー、せどりの達人を紹介する記事を書いてみます。 このところ、確定申...
その当時の様子は、こちらの記事で少しふれました。

ところが、ブックオフの方針がかわり、ある時を境に、パタッとセールがなくなりました。
(厳密には、まだセールがあるお店もありますが、本趣旨とは外れてしまうのでそこはカットで行きます。)

その頃には、腕も大分上がり(といってもたいした事ないですが)、
なんとか、セールがなくても仕入れは出来ました。

しかし私は、ガンガン、100冊、200冊と仕入れられる、
セールの魅力が忘れられませんでした。

「あ~あ。毎日がセールだったらいいのに・・・。」

そうつぶやいた私に、うちのカミさんが言った一言が転機になりました。

「ブックオフじゃなくてもいいなら、セールなんて毎日やってるのにね。」

「だよな~。ブックオフじゃなけりゃあ・・・。ブックオフじゃなくてもいいかも!

私は、それを機に、ブックオフ以外のお店のあらゆるセールのリサーチを開始しました。
それまでは、古本以外はほとんど扱った事がありませんでした。

しかし、セールで安くなっていれば、新品で、しかも本以外でも、いくらでも商品が仕入れられる事に気がつきました。

そして私は、ブックオフでの古本せどりに見切りをつけ、それ以外の商材を扱う「新品せどり」へと移行しました。

ワゴンセール

話が少し脱線してしまいました。それでは、代表的なセールの例を見て行きましょう。

まず、もっとも分かりやすいのは、この「ワゴンセール」ではないでしょうか。

セール商品が、分かりやすく、ワゴンに並んでいますよね。
並べられた商品をひたすらサーチ(携帯で検索)して、amazonの販売価格との差を調べ、
仕入れられそうなものを見つけて行きます。

イオン、イトーヨーカドー、ドンキホーテ、家電量販店から、ホームセンター、
ディスカウントストア、ドラッグストア、CD・DVDショップ、そして地域密着の
小・中規模店舗まで、あらゆるお店のワゴンセールが仕入の対象になります。

オープニングセール

お店が開店する時には、必ずといってよいほど、オープニングセールがありますね。
なかでもおすすめは、近くに住んでいる人限定に案内が届く、「プレオープン」です。

この情報を上手くゲットできれば、チャンスが広がります。

ただし、店舗によっては、「いうほど安くないじゃん・・・。」という事もあるので、
当たり外れはどうしてもありますが、それは、全てのセールで言えることなので、
オープニングセールを見つけたら、取り敢えずチェックする姿勢は大事です。

閉店セール

開店するお店があれば、閉店するお店もあります。
この閉店セールを狙って、仕入をします。

閉じるお店から安く買うなんて、なんとなく・・・などという遠慮はいりません。

私は実店舗で働いていた時に、お店が閉店した経験があるので分かるのですが、
在庫の残りを少しでも現金化したいんです。だから、もう出来るだけ
買ってほしい訳です。

これは、上手く当たると、かなりいい仕入が出来ます。

ただ、ひとつ注意点があります。
ニセ閉店セール」には用心してください。年中閉店セールのお店ありますよね。
有名なのは秋葉原の時計屋さんかな。
そういうのは、スルーです。まあ、私たちの場合、いちいち検索して
相場をチェックするので、だまされて買う心配はありませんが。一応。

閉店セールと一口に言っても、あまり安くならない店舗も当然あります。
やはり、当たり外れがあるので、その辺りは、数を打っていくしかありません。

また、たいていのお店では、閉店日に向けて、何段階かに分けて割引されていくので、
どのあたりで仕入れるかという、タイミングも重要になってきます。
同じ店舗の閉店セールに行っても、ある人はがっつり稼いで、
ある人は「坊主」なんて事も起こり得ます。

最終日に行ってみたら、店の棚がすっからかんだったり、自分が行った日は、
まだ5割引で、ほとんど仕入れられなかったのに、翌日は7割引きになっていて、
がっつり仕入れられたという、ライバルのツイッターを見つけてしまって
がっくりするなんて事も日常茶飯事です。

ただ、繰り返しになりますが、当たればでかいので、自分は何度外しても、
閉店セールはしつこくチェックして狙って行きます。

期末セール

個人事業主だと、年度末は12月31日で決まっていますが、
会社(法人)は、年度末の時期がそれぞれバラバラです。

そのため、6月末が年度末になる店舗もあれば、3月末が期末となる店舗もあります。
期末には、在庫調節をするために、ある程度損切りをするというお店も当然あります。

したがって、その会社の系列店舗の決算月には、見切り品(損切りするわけですから、
割引率も高い傾向があります)セールがおこなわれる所もありますので、

普段から、自分が仕入に回っている店舗の決算月(期末月)は全て、
頭に入れておきましょう。

普段は、しょっぱいお店でも、この時期だけはすごく美味しいという事があったりします。
会社の経営状態によって、年によって、期末セールの有り無しも決まってくるので、
前年の期末には、あまり仕入れられなかったというお店でも、今年は、豊作だったという
事があります。

なので、私の場合は、決算月を迎える店舗に関しては、普段の巡回頻度より、
少し回数を増やして、状況をチェックするという事をして、チャンスを伺っています。

せどりは稼げないと言われるようになり久しいですが、2016年、年末の現在、そしてつづく2017年になってもせどりで利益が上げられるかどうかを、実践&検証します。今日は、新品のCD・DVDを仕入れて来ました。現状でも、場所を選べば仕入は問題なく出来そうですね。
実は、昨年末に久しぶりに店舗に仕入に行ったのですが、
その際の仕入は、この方法でした。

このお店は、街中にある個人経営の小さなCD屋さん(新品)です。
普段の時期はまったく仕入れられません。ただ、プレ化したCDなどが、
売れ残っている確率が高いので、ジャニーズ系の限定版なんかを
ごくたまに仕入れています。

しかし、毎年12月だけは、在庫の整理をする様で、損切り品が、
思い切った割引率で並びます。もちろん外れの年もあるのですが、
今回は上手く仕入れられました。

せどりは、商品のリサーチも大事ですが、もっと大事なのは仕入先の店舗の
リサーチです。各店舗ごとの特徴をしっかりと掴んで、仕入れに利用しましょう。

買い取り

さて、これは、主に中古品がメインとなりますが、
安く仕入れる方法として、「買い取り」というものがあります。
古本の買い取りが一番イメージしやすいでしょうか。

古物商の認可を取る必要もありますし、基本的には、せどりから、
更にステップアップしていく段階で、この仕入方法を取り入れる人が
ほとんどだと思うので、ここでは、簡単な紹介程度にとどめておきます。

ただ、いずれは、こういう道もあるという事を知っておくのは、
わるくないでしょう。

プレミア商品を仕入れるスタイル

発動条件

さて、次は、安く仕入れるのではなく、「高く売る」事によって利益を上げる
仕入れの手法を見て行きましょう。

この方法は、先に例に挙げた、「セールせどり」よりも、難易度は高いです。
場合によっては、商品の相場が暴落して、手痛い損失をくらうこともあります。
セールせどりでも、仕入れる以上、商品価格に下落リスクはありますが、
プレミア狙いの場合、よりハイリスクになると言えるでしょう。

ただ、上手いやり方をすれば、商品は飛ぶように売れて行き、
爆発的な利益を上げる事も出来ます。

このプレミアせどりが成立するためには、二つの発動条件が整わなくては
なりません。

1.需要(人気)が爆発的に高いこと(定価以上の値段を出してでも手に入れたい商品)
2.入手が困難なこと(品薄、全国で販売か所が1か所のみなど)

では、順に例を挙げて、見て行きましょう。

新品雑誌せどり

意外にも、雑誌というのは、しばしばプレミア化し、セドリで利益を上げる事ができます。

雑誌は、最初から発行部数が決まっていて、基本的には、最初に所定の冊数を刷ったら
後は、重版(増刷)はしないのです(よほど人気になった場合は、重版が来る可能性が
あるので、注意)。という事は、雑誌1冊1冊が数量限定商品とも言えるのです。

例えば、「月刊せどりジャーナル」という雑誌があれば、過去の販売成績を元に、
最新号の発行部数を決めているのです。「今まで、月にだいたい○○冊売れているから
今月も○○冊程度だろう。」という感じで、印刷部数を決定します。

通常なら、その部数内で収まるわけで、プレミアとなる事もありません。
しかし、なんらかの理由で、その号だけ、通常に比べて、爆発的に需要が高まる
事があるのです。

そうすると、その雑誌を普段購入しない層までが大勢雑誌を買うので、
売り切れが続出し、品薄状態となり、プレミア化が起こります。

「月刊せどりジャーナル」なら、普段はせどらーさんしか読まないのに、
せどらー以外の人が大量に購入するという現象が起きた場合に、プレ化するのです。

そういった現象が起きやすいパターンは大きくみて2つです。

おまけ(付録)つき

雑誌に魅力的な「オマケ」がついた時に、プレ化する事があります。
よくあるケースとしては、「人気ゲームのシリアルコードつき」でしょうか。

他にも様々なおまけでプレ化するのですが、オマケの質が悪いと見事に不発となります。

私は、この新品雑誌せどりは、あまり行わないのですが、
立ち寄った先のコンビニなどで、プレミア雑誌を見つけた際には、
仕入れる事もあります。

過去の私の例で、今パッと思い出せたものをあげると、

「ウルトラジャンプ」
荒木飛呂彦先生(ジョジョの奇妙な冒険が有名)の読み切り作品の
小冊子付きの号だったと思います。

「なかよし」
~少女漫画系の雑誌。マンガ家キット、漫画を描くための
色々な道具セット付の号でした。

「コロコロコミック」
~ちょっと何が付録だったのか、定かではないのですが、
ポケモン関係のシリアルコードだったかな(うろ覚えです)
コロコロは何度かプレ化したのを販売しています。

他にもガンダム関係のホビー雑誌だったり、ありとあらゆるものが、
その時々でプレミア化します。

「コロコロ」とか、「なかよし」とか、「りぼん」とか、そんなベタなものが
プレミア価格で売れるの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
普通に売れます。僕も自分で売っていなかったら、信じないでしょうが、
本当です。いずれも付録に爆発的な需要がある場合です。

いつもプレ化する訳ではありませんので注意して下さい。

特集などに人気の芸能人が載る場合

たとえば、せどらー専門誌の「月刊せどりジャーナル」があったとします。
ここに、嵐の大野君の特集(写真&ロングインタビュー)が掲載されたとします。

その号だけは、せどらー以外の大野君ファンや嵐ファンが大量に購入するため、
あっという間に売り切れて、プレミア化してしまいました。二つ目のパターンはこういう感じです。

プレミア系の仕入をしているせどらーさんは、
必ず1度は、嵐と大野くんのお世話になっていると思います。
何度も稼がせてもらっていると、自然にファンになってしまいますよね。

嵐に限らず、ジャニーズ系のグループでは、よくプレ化が起こります。
私は、たまたま手に入った時には、仕入れるという感じですが、
「ジャニーズせどり」を専門にしている方もいますね。

その際の商材は、雑誌もあるでしょうが、CD・DVDなど、メディア系が
メインになりそうですね。もちろん初回限定盤などが狙いです。

トレンドせどり

続いては、「トレンドせどり」というものを紹介します。

これは、文字通り、トレンドに乗って、需要が急拡大した時に、
定価で仕入れてプレミア価格で販売する手法です。

テレビのワイドショーなどで、あるニュースが一斉に取り扱われる
事がありますよね。すると、そのニュースに関連した人の作品や
商品の需要が、一気に爆発します。

トレンドの需要は爆発的に拡大し、爆発的にしぼんで行きますので、
仕入れてから売り抜けるまで、スピードと瞬発力の勝負です。

当然ながら、難易度は高い部類に入ります。

代表的なものを挙げてみます。

おくやみせどり

著名人が亡くなると、テレビのワイドショーなどで、
各局一斉に報道がされて、特集が組まれますよね。

その方が、人気があったり、影響力があったりすると、
その方の作品(著作やCD・DVDなど)の相場が一時的に急上昇します。

大抵は、報道がなされたその日がピークで、その後相場がじわじわ下がって行くので、
仕入れはスピード勝負になります。

新品、中古いずれもいけますが、その方の全ての作品が上がる訳ではありません。
代表作や、評価の高い作品などが高騰しやすいので、しっかりとリサーチしてから
仕入れをします。

私は、相場がしっかりと上がった事を確認してから仕入をします。
そして、いったん仕入れたら出来るだけ早く売り抜ける事を考えます。
順番待ちはせずに、最安値でどんどん売っていくようにしています。

不祥事せどり

この案件で、一番印象に残っているものといえば、
CHAGE and ASKA(チャゲ&アスカ)のASKAさんの事件ですね。

そういえば、つい先日も話題になっていましたが、2度目の件は、
見事に無罪でしたね。

私、世代的にもチャゲアスの大ファンなので、アスカさんの疑いが晴れて、
とっても嬉しかったです。

チャゲ&アスカさんの件

私が、実際に仕入れたのは、一度目の時です。
当初は、連日のニュースを見ながら、関連作品の相場を
チェックしてはいたものの、まだ動くかどうかは、決めかねていました。

夕方のニュースで、「関連作品を回収」というニュースを見て、
そこで、動くことを決断しました。

すべての商品に追加プレスなし(販売終了)、そして現在市場に出回っているものは、
順次回収されてしまうので、急速に供給が絶たれ、需要が爆発的に上回る事が、
確信できたためです。

ここで、慎重に、仕入対象になる商品を選定します。チャゲアスの作品なら、なんでも
値段が上がるわけではありません!
私は、チャゲアスのファンでもあるので、いい作品に関しては、リサーチなしでも
分かりますが、自分の主観と世間の目のギャップというのは常にありますので
客観的に何が今、需要があるのかを分析します。

Amazonのレビューなどを確認しながら、慎重に選びます。

こういう場合、一番上がるのは、定価が1万5千円とかするような、
高額のライブDVDやBRディスクです。

CDベスト盤も上がりますが、価格が低い分、ライバルも多いので、
私は、あればついでに仕入れる程度です。

高額のDVD/BRの中から、特に人気の高い、(ファンの間で、「伝説のライブ」とか呼ばれるような)ライブのDVD・ブルーレイを3点ほどしぼって、それを仕入れる事にしました。

ここからは、時間との闘いです。おそらく明日中には、
作品はすべて回収されてしまうでしょう。

ここから、目当ての商品を見つけて仕入れるスキルは、
残念ながら企業秘密です。

いえ、冗談です。ただ、この記事で書くとものすごく長くなってしまい
収集がつかなくなってしまうので、いずれ、別の記事にでもしてみようかと思います。

稼いだ金額も、敢えてここでは書きません。

その日の夜と、翌日の午前中に関東の店舗を駆け回り、20万円分くらい
仕入れる事が出来ました。(40~50万円分仕入れたかったですが、動き出すのが、
もう2時間早ければという所ですね。この辺りは自分の腕の未熟さです。)

お店で、商品をゲットしたら、その店の駐車場で、スマホから即自出品します。
とにかくスピード勝負です。家に帰ってから出品していたら、
商機を逸してしまいます。

翌日午後からは、売れた商品の発送作業です。
順次、ゆうパックで送って行きます。(すべて3万円以上の高額商品ですので、
丁寧に梱包します。)

仕入れた商品は翌日までに全て売り切りました。
需要と価格はその日から2日間くらいまでがピークです。
常に価格改定し、最安値でどんどん売って行きました。

ニュースを見て、動くと決めてから、ミッション終了まで、48時間弱でしょうか。
その間は、すこし仮眠(30分2回とかかな)を取っただけで、
基本不眠不休で作業しました。

この手の案件は、とにかく瞬発力が命です。
確実に相場が上がって、需要が本物だと確信できるまで、ぐっとこらえて
我慢します。最初のニュースで飛びつくと、かなりの確率で火傷するので、
注意しましょう。

紅白せどり

トレンドせどりは、探せばいくらでも例があるのですが、
もう1件だけ紹介します。

年末の風物詩、紅白歌合戦です。

1年に1度のビッグイベントで、「紅白に出ると、そのアーティストの
CDのセールスが爆発的に伸びる」そうです。
だから、どのアーティストさんも、紅白には出たい訳ですね。
(一部、例外的に出場したくないアーティストの方もいらっしゃいますが)

紅白出場歌手が発表されたら、出場者する歌手の方の中から、新鮮度の高い人(初出場とか、
久しぶりの出場とか)をピックアップして、頭に入れておきます。

中古CDショップなどは、現在のamazonの相場に合わせて値付けがされている事が多いはずですが、紅白に出た後は、amazonの相場が上がる事が多いので、チャンスが生まれます。

プリプリを仕入れて大失敗

ちなみに私は、1度、この紅白せどりで失敗をした事があります。
その年は、「プリンセスプリンセス」の紅白出場が話題になっていました。

私は、年代的にファンなので、これは、仕入れるチャンスなのではと、
チェックをしていました。

そして、現在絶版になっているベスト盤を、たまたま、仕入れの途中、
トイレ休憩に立ち寄ったコンビニ(確かサンクス)で見つけて仕入れをしておきました。

順調に相場があがっていて、2500円程度の定価だったと記憶しているのですが、
amazonで9800円の値段がついていました。

この値段は、新規出品者の方でした。私は、「もう少し上げられるかな。」と思って、
1万2千円で値付けして放置していると、紅白前にその、新規出品者の方が
売れていきました。

いよいよ、私の番です。値付けは、1万2千円のまま、待機していたのですが、
紅白が終わり、正月が終わっても売れませんでした。

ここからは、急速に、話題性も需要も落ちていってしまいます。
1月は、成人式を過ぎたら、「ただの寒い日」です。

結局私は、そのCDを3000円程度で投げ売りしました。
amazonの手数料を引いたら、わずかに赤字です。

欲張り過ぎたのが凶と出てしまいました。

紅白が終わって売れなかった時点で、値下げしていれば、
少なくとも赤になる事はなかったはずです。

私は、この手の失敗もしょっちゅうやらかしています。

限定品せどり

プレミア商品を仕入れるせどりの手法、
最後に「限定品せどり」も紹介したいと思います。

前にも上げましたが、商品を高く売るには、
二つの条件がそろわなくてはなりません。

一つは、商品が非常に人気で、需要がある事。
これは、べつに万人に人気がある必要はありません。むしろ、コアな人気を
誇り、普通の人には「これのどこがいいの?」というものでも、
ファンや好きな人にとっては、「いくら出してもいいから欲しい。」という
商品である事が必要です。

もう一つは、手に入りづらいこと。いくら人気があっても、誰でも、
いつでも手に入るものでは、定価より高くは売れませんよね。
なんらかの理由で、入手が困難なものである必要があるのです。

この二つの条件が満たされる商品なら仕入れて利益を上げる事ができます。
私は、一時期この、「限定せどり」にはまっていた事があり、結構色々な
アイテムに手を出しました。それらを順次紹介してみます。

また、限定品せどりの難易度としては、私の主観ですが、
トレンドせどりよりは、若干やさしい気がします。
ただ、セールせどりよりは、難しいかなという具合です。

ディズニーせどり

ディズニーランドは本当に大人気ですね。
遊園地だけではなく、映画も関連商品も大人気です。

そして、ディズニーグッズは、実際に、ディズニーランドやディズニーシーに
行かなくては手に入らないものが、たくさんあります。

それらの商品をリサーチして、利益がでるものを仕入れて販売します。
当然、自分で(あるいは、バイトを雇って)実際に、千葉の浦安まで行って、
商品を仕入れて来る必要があります。

私は、ディズニーシーの年パス(年間パスポート)を購入して、
1年間ディズニーシーせどりを敢行しました。

毎週1度くらいは、高速で片道2時間くらいかけて、浦安まで、行っていました。

これは、確定申告の際に、「amazonの年度末の売上の記帳の仕方」を
解説した際の写真です。

その際のトランザクション(個別に売れた商品のリスト)にも、
ディズニーシーの関連商品がちらほら、売れていますね。

今でもやれば稼げると思いますし、利益もわるくないのですが、私は、
1年で卒業しました。千葉まで、往復4時間以上のドライブは、
体力的に、結構しんどかったので。

ポケモンセンターせどり

ポケセンも熱いです。
ポケモンセンターは、全国に数か所しかなく(近年は増加傾向)、
ポケモンセンター限定グッズも数多くあり、ファンに人気の商品が
いくつもあります。

千葉のディズニーランドに行くついでにポケモンセンタートーキョーベイ(千葉・船橋のららぽーと内にある)によって仕入をする事もよくありました。

思い出深い商品としては、「エルフーンのみがわりぬいぐるみ」とか
ポケモンセンターメガトーキョー(池袋)がオープンの時に発売された、
「メガリザードンのポンチョを被ったピカチュウ」とかでしょうか。

これらは、国内でも飛ぶように売れましたが、
アメリカamazonにも輸出して売りました。

ジャンプストアせどり、USJその他いろいろ

上記二つと同じ方法論で、いくらでも仕入できる場所を見つけられると思います。
みなさんも、ぜひ、自分だけの「限定セドリ」を開発してみて下さい。

「例えば、ディズニーランドで出来れば、USJでも出来るのでは?」
こういう発想が大事になりますね。

ジャンプストアで仕入れをしている人も多そうですね。

わたしは、「ハンター×ハンター」のキルアとヒソカのバッジや
「ハイキュー」ものを少々仕入れていました。

そういえば、先日記事にした、「御朱印せどり」も、
限定せどりの1種ですね。

こんばんは!ゆうです。 本ブログ「せどりジャーナル」ですが、今後色々なコンテンツを増やしていき、せどりに役立つ情報を充実させて...
商品を購入出来るのは、日本で、その神社やお寺の1か所だけですからね。

面白い所では、ご当地限定のお土産なんかも、せどりしている人がいますね。
代表的な所では、「東京ばな奈」。

売れ筋の「味」をしっかりチェックして仕入れる事が肝心です。
更に、スカイツリーのソラマチ限定のもの(チョコバナナ味)や、
「大丸東京」と「羽田空港」、「成田空港」限定のバナナプリン味など、
よりレアなものも出ていますね。

※食品をFBAに送るには、申請して許可を取る必要があります。
せどりに慣れて来たら、許可を取って、参入障壁が高いものにも
チャレンジしてみると、より仕入が安定してくると思います。

まとめ

今日は、主に「せどり」を仕入の方法から分類して、解説してみました。
各ジャンルの細かい部分(具体的な仕入方法など)については、
もっと書きたい事がありましたが、とてつもなく長くなってしまうので、
ほどほどにして、できるだけ、多くの事例を挙げるようにしました。

まだまだ他にもせどりが出来る商品やジャンルは、一杯あります。
ぜひ、自分だけのオリジナルせどり手法を磨いてみて下さい。

最後に、これからせどりを始めてみようという方には、
まずは、オーソードックスなセールせどりをおすすめします。

商品を安く仕入れられるというのは、それだけリスクが低くなります。
「高く売る」タイプのせどりよりも、難易度は低いと感じます。

ただ、慣れて来たら、プレミア系のせどりにも徐々に挑戦してみましょう。
自分の思惑どおりに仕入先を開拓できたり、利益を上げられると、
せどりがまた一段、楽しくなりますよ。

それでは、今日はこの辺りで。

スポンサーリンク
sedoribig
sedoribig

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. にっしー より:

    私の経験をさせて頂くと、流行の○○○せどりは結局は1年はもちませんね。
    情報商材なんかで煽って買わせてますが、その時点でもう終わってる気がします。

    せどりに関しては、基本中の基本が出来ていればあとは資金の多さを補完できるスペースでなんとかなると思います。
    セールもそうですし、店舗独自の割引セールなど、結局はそこが一番粗利が良いかなと思っています。

    ちなみに私の場合は、SMAP解散を発表してから大晦日までに5人が個別に出ていたドラマのDVD-BOXはほぼ全部購入されました(笑)

    • yu より:

      にっしーさん、こんにちは。
      確かに、セールでのせどりが結局は一番安定するし、すべての基本になりますね。
      僕も、いくつかせどり関係のメルマガをリサーチ用に取っているんですが、
      その手の煽り情報商材の勧誘がすごくてちょっと引きますね(笑)
      SMAP解散でのトレンドせどり、さすかですね!

  2. 本田好男 より:

    初めまして!これからせどりを始めようとしているとこですが、YouTube見ても肝心な事は教えてもらえずわかった様なわからない様な…!しかしこのページを見て全て納得できました。本当に本当にありがとうございます!感謝です。これからも宜しくお願いします。

    • yu より:

      本田さん、こんにちは。
      コメントどうもありがとうございました。
      返信が遅くなってしまい。恐縮です。

      ご感想を頂き、私もこの記事を書いてよかったなと嬉しく思っております。
      最近なかなか更新ができていないのですが(汗)、今後もよろしくお願いします。